2012年6月 5日 (火)

中腰(中格子)

仏壇の中腰(中格子)です。

P1080074n111205 N-11-2(シッポウ柄) P1080075n171205 N-17

仏壇の修復で新しく中腰(中格子)・上腰を製作したものです。

そのほかのデザインの中腰(中格子)もeikou-woodcraftホームページから確認できます。happy01

栄光工芸  eikou-woodcraft shop mailtomail

広島ブログ eye左の広島ブログに参加中。punchクリックお願いしますhappy01

2011年9月13日 (火)

木地修理作成ページUPしました

ひさびさにHPの木地修理作成ページUPしましたcoldsweats01

商品写真ばかりですが見に来てください。o(_ _)oペコッ

栄光工芸HPpc http://eikou-woodcraft.web.officelive.com

P10605541108 こちらは御文書箱に

P10605491108 香炉台です。

どちらも大切に使われてきたものですが、塗りと箔押し修復にやってきました。

修復前downwardright

P10604791108  P10604681108

きれいになってお客様の元へ帰っていきました。good

栄光工芸  mailtomail

広島ブログ eye左の広島ブログに参加中。punchクリックお願いしますhappy01

2011年8月 9日 (火)

丸窓

今回は丸窓の組子作成です。

P10604651107

これもまた古仏で組子部分を新しく作り変えました。

が、・・・・・。

これが結構大変な仕事です。

組子が入っているこのカマチ(扉)はなんと裏から見るとタテ骨一本一本が入るようカマチ(扉)に溝が彫ってある為、その溝にあわせて細骨のピッチを計算したり組子をカットしなければならないのです。coldsweats02

ここからは社長の腕の見せ所。good

P10604511107 P10604531107

少しずつ調整して溝にはめていきます。

P10604671107 できあがりwink

写真左側は裏から見た状態です。

栄光工芸  mailtomail

広島ブログ eye左の広島ブログに参加中。punchクリックお願いしますhappy01

2011年7月28日 (木)

下台

今回は仏壇の下台修復です。

P10603161107

P10603201107  P10603231107  P10603251107

P10603271107  P10603291107  P10603211107

前板以外三方(両横板・後ろ板)そして底板は虫食いのため交換。

引き出しのレールも虫食いのため作り変えました。

P10605011107

引き出しレール

P10604881107  P10604901107  P10604981107

底板・横板

P10604921107  P10604941107

木地完成です。good

後、塗りを終えれば出来上がりです。

栄光工芸  mailtomail

広島ブログ eye左の広島ブログに参加しています。punchクリックお願いしますhappy01

2011年7月 6日 (水)

表戸

仏壇の表戸をねずみがかじってます。wobbly

P10602931107  P10602961107  P10602981107

仏壇って不思議だと思いませんか?

なぜねずみにかじられるのか?

修復にやってくる仏壇にはねずみがあちこちかじって穴が空いていることが多々あります。

今回は部分修復ということで、かじられた部分だけを修復しました。

P10603011107  P10603081107  P10603151107

これから塗り箔押しの工程を経て元通りになります。good

栄光工芸  mailtomail

広島ブログ eye左の広島ブログにpunchクリックお願いしますhappy01

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

無料ブログはココログ